他所で教えてくれない太陽光発電投資の注意点とは!?

リスクも必ずある太陽光発電投資


太陽光発電投資の方法として気軽に始められるファンドに注目する人は多くなりました。高利回りで稼ぎやすいというメリットに着目してすぐに手を出す人もいますが、ファンドである以上は常にリスクがあることには注意しなければなりません。
高利回りのファンドを選んで投資を始めたものの、少し経ったら急激に発電量が低下してしまうというリスクがあります。これは太陽光発電パネルの設置場所の影響で発電量が変化するからです。設置当初はよく太陽光が当たって発電効率が良かったものの、周辺環境の変化によって影になる部分が増えてしまって発電量が低下してしまうリスクがあります。どこに設置されているのかをよく確認してファンドを選びましょう。



悪徳業者の横行にも注意


太陽光発電投資をしたいと考える人が増えた影響を受けて悪徳業者も多くなっているのに注意しなければなりません。最も多い手口は架空のファンドの情報を提供して出資金を手に入れた後、全く連絡が取れなくなってしまうというものです。
基本的にファンドの場合には現物資産ではないので詐欺を行うのは簡単です。たとえ運用する太陽光発電パネルがなかったとしても、どこか適当な場所で写真を撮って見せれば、確かに存在すると納得してしまうことが多いでしょう。発電量についてもグラフを示されたら鵜呑みにしてしまう可能性があります。信頼できる会社なのかどうかをよく確認してからファンドを手に入れるようにしないと悪徳業者にお金を渡してしまうリスクがあるので注意しましょう。